スポーツマウスウェア

  • ホーム > 
  • スポーツマウスウェア
  • 中
  • 大

運動時のポテンシャルを引き出す~スポーツマウスウェア~

運動時のポテンシャルを引き出す~スポーツマウスウェア~

「ブラキシズム」という言葉をご存知でしょうか? これは「食いしばり」や「歯ぎしり」など、咀嚼以外で歯と歯を強く咬みしめる行為(癖)を指します。無意識的に行われるブラキシズムですが、咬み合わせなどによっては、歯に体重の3倍以上の力がかかることも。そのため、歯が摩耗・破折したり、顎関節症や頭痛、肩こりの原因になったりすることもあるのです。

日常生活でも歯を食いしばることがありますが、とりわけスポーツ中はその食いしばりが強くなりがちです。こちらでは、船橋市の歯医者「あおば歯科医院」が、スポーツ中の食いしばりによるパフォーマンスの低下を効果的に防ぐためのマウスウェア(マウスガード)についてご紹介します。

スポーツマウスウェアの必要性

スポーツマウスウェアの必要性

ボクシングやアメリカンフットボールなど、スポーツの中にはマウスガードの装着が義務づけられている競技があります。またそのほかにも、レスリングや柔道、体操などではマウスガードの装着が推奨されています。これらはおもに、ケガの防止や脳しんとうの症状を軽減させることが目的です。

また最近では、マウスガードを使うアマチュアのスポーツ選手も増えています。これは歯の破損や欠損といったケガを防止することがおもな目的です。

市販の「合わない」を解消するために

マウスガードは市販のものも多く出回っていますが、お口の中の形状・状態は一人ひとり異なるために「合わない」ことも多く、そういった合わないマウスガードでは歯を十分に保護することが期待できません。そこでプロ・アマを問わずおすすめしたいのが、歯科医院でのマウスガード作製です。

歯科医院のマウスガードなら、歯型を採取して一人ひとりのお口に合わせてオーダーメイドで作製することが可能。しっかりフィットするため使用感は抜群で、ケガを予防しやすくなります。

お問い合わせはこちらあおば歯科医院Tel.:047-422-8919